お姫様物語

つい今しがた、藤本ひとみ女史バージョンの、『皇妃エリザベート』を読了いたしました(*^^)v

ししまいが好きなお姫様たちは、エリザベートのほかに、マリー・アントワネットと、エカテリーⅡ世と、お姫様ではないけれど、エバ・ペロンで、これらの姫君方の伝記は、様々な著者のもので、あまた、繰り返し繰り返し読んできたのですが、この度の、藤本ひとみ女史解釈による、エリザベートの心情の展開が、今のししまいには、殊の外身近に感じられ、あたかも自分がエリザベートのなったかのような感動の涙とともに、この物語を読み終えることになろうとは、当初は想像もつかなかったほどでございます(ToT)

己の魂の居所を求めて、さすらい続けたエリザベートは、不意に訪れた死によって、ようやく安寧を得たのです。

生きている間は、それこそ、死よりも辛い心の空漠を抱えてさまよい続けていたエリザベートにとって、死は、至福の瞬間の訪れであり、人生という地獄からの救済であり、最高の神の恩寵であったことが、ししまいには手に取るように分かるのです。

今朝の新聞の占いに、『一切の煩わしさは自分の頭脳より生ずるものと気付くべし』とありましたが、ししまいは、「自分の頭脳で幸福感をを生じさせることができないタイプの種というものがあるのだ」ということを、逆に、痛感いたしました。

エリザベートには分かってもらえるとは思うけど、皆さまには分かっていただけないというのはししまいにとっては孤独ではあるけれど、少なくとも皆さまは、ししまいが嵌まり込んでいる『鬱の淵』を垣間見ることのない、幸せな方々であろうと想像することで、皆さまの、お心の平和を祈る気持ちに代えさせて頂きたいと存じます☆彡

麗らかな春の日に、このような話題で、大変失礼いたしましたm(__)m
スポンサーサイト

ポノる門には何が来る?

明けましておめでとうございます(^o^)丿

&VIVA節分☆彡

もう、このブログの名前を、本日のタイトルにしたいと思ったほどに、2017年を迎えて、ポノることが日常になってきて、ピースピースのししまいであります(^_^)v

私が皆様に語りかけたかったことが、実は、壮大なる『自分自身との会話』であったということが分かってから、ポノることによって『自己完結』ができるようになってきて、ししブロ記事更新が、間遠になりました。

でも、ふと、皆さまと平和を分かち合いたくなった、今日のような日は、こうしてご挨拶をさせていただくことも、今後も時々あるかと存じますので、この、『ししマイルーム』のことは、忘れないでいてくださいね(^_-)-☆

私の中にある、皆様おひとりおひとりとの記憶のひとつひとつを、私のウニヒピリが立ち上げてくれる度に、私は、なるたけ見過ごさず、大切にして、クリーニングしていこうと思っております。

ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています

皆様のお心に、次元を超えた平和がありますように☆彡

ケルビーノ、歌い納めてまいりました。

2016年のあれこれが、走馬燈のごとく、ししマイの脳裏を駆け巡っております☆彡

でも、なにはともあれ、ししマイが、今もこうして、ししマイルームの記事を更新させていただいておりますのも、ひとえに皆様のおかげ、ししマイの中に息づく「ウニヒピリ」のお蔭であると、改めて痛感する年の瀬でありますm(__)m

人は、それぞれに、オンリーワンのギフトを、神様から授かって、生まれてきていると申します。

皆さまそれぞれの中に輝くダイヤモンドを発見発掘し、既に見つかっている方は、それにますます磨きをかけて、来年も、輝かしい人生を歩んでいっていただきたいと、ししマイ自身の人生共々、望み願うクリスマスイヴです☆彡

今年得たことは、少しばかりの、歌への自身、自分自身への自信です。

私は、今年、この町で、オンリーワンの、メゾソプラノの、「ケルビーノ」でした。

来年は、「ミニョン」に取り組む予定です。

いつか、「椿姫」も歌ってみたいな(*^_^*)

「仕事」は、まだまだなかなか愛せないけれど、それなりに、十年以上顔晴ってきた自分に、「敢闘賞」をあげたいなと思っています。

明日、今年最後の合唱の練習に臨んで、27日の朱愛会で、2016年を〆る予定です。

アイリーンちゃん、ヨロシクネ(^_-)-☆

POI.

虚心坦懐

お陰様をもちまして、先日のコンサートは、成功裏に終えることができましたm(__)m

おいでいただきました、アイリーンぐんそ様、マミゴン様、ちあきちゃん、ししマイの大好物ばかりの差し入れを、まことにありがとうございました(*^_^*)

ついついチョーシに乗りがちなししマイでございますので、ポノラーの本懐通り、「悪いことをクリーニングするのはもちろんのこと、良かったこともすべてクリーニング」を心掛け、今回、パソコンの、「ししマイルーム」の設定を、大変シンプルなものに変更致しました。

「歌も、ブログも、初心に帰ったつもりで、また、新たな気持ちで出発したい」という決意の表明と致したいと思っております☆彡

変更致しましたのは、しし「まい」→しし「マイ」とカタカナ表記にしたところです。

しし「マイルーム」とつながるところも、いい感じになりました(^_-)-☆

来週金曜日が、ケルビーノの歌い納めです!

ここ数年来の年末とは打って変わって、「こちら側」いると感じられておりますししマイは、久しぶりに、子どもみたいに、師走の喧騒と慌ただしさを、楽しんでおります(^^♪

寒さも満喫 POI (^_^)/~

本日は、お日柄も良く



皆さま、大層ご無沙汰いたしておりましたm(__)m

また、この『ししまいルーム』にて、お目にかかれることを、奇跡のごとく嬉しく思うししまいであります\(^o^)/

気付けば2016年も、早師走、今月は、ししまいも、有り難いことに、盛りだくさんのスケジュールにて、忙殺されておりますので、大復活『ししまいルーム』の記事更新も、その合間を縫ってのこととなるとは存じますが、皆さまからの、コメント、拍手コメントを、今まで同様、楽しみに、心待ちにいたしておりますので、変わらぬお引き立て、なにとぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

今日もこれから、14日の本番に向けての追い込み練習にいってまいります(^^♪

精神世界の方は、相変わらず一進一退のこの一年ではございましたが、声楽の方は、若干進歩したのではないかと自負しております(*^_^*)

そのあたりは、14日のコンサートにおいでいただく皆さまのご判断にお任せすることにいたしまして……。

以上をもちまして、『ししまいルーム』復活の挨拶とさせていただきますm(__)m

POI(←ポノラーの挨拶です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。